オーストラリアで調理師の仕事ってどうやって探すの?

海外でどうやって仕事探すの?

日本との違いは?

 

 

って気になる人多いのでは無いでしょうか?

今日はこのことについてオーストラリアに住んでいる私の実体験を元に

特に調理師として仕事を探す場合について、話をしていきたいと思います。

その方法は基本的に3つあります。

 

1.直接お店に行く

2.オンラインで応募する

3.知人の紹介

 

それではその3つについてもう少し詳しく説明していきますね。

 

1.直接お店に行く

自分で働いてみたいレストランであったり、ホテル、カフェなどを実際に

探してそこの経営者や働いている人に直接「調理師(ここではchefまたはcook)

の仕事を探してるんですが仕事無いですか?」

と聞いてみます。

その時には必ず履歴書を持参して行ってくださいね♩

<ワンポイントアドバイス!>

なかなか1件目で仕事をもらえることはありません。。なので根気強く何件も

当たってみてください。あとポイントとしては1週間くらい置いて同じお店に

行ってもう一回聞いてみると「おっ!こいつやる気あるんだな!」と思っても

らえる事多いですよ♩

 

2.オンラインで応募する

これは字の通りインターネットを通して仕事を探すという形です。

オーストラリアでローカルのお店で働こうと思ったら下記のような求人サイト

が有名かなあ。

https://www.seek.com.au/

https://www.gumtree.com.au/

https://www.indeed.com/

 

ちょっとローカルで働くのは自分の英語力がなあ。。

とか外人と働くのは。。

 

という方は、日本人のサイトもありますよ♩

https://life.nichigopress.jp/mel/work/

https://oshigoto.com.au/

https://cheers.com.au/

 

まだ他にも色んなサイトがありますが、私が実際に使っているサイトは

こんな感じですね。

<ワンポイントアドバイス!>

履歴書を相手にみやすいように、自分がその仕事をもらった時にアピール

できるようなことを明確に書いておくことが重要です!

 

3.知人の紹介

そこで働いている人の紹介で、仕事を紹介してもらうというやり方です。

これが一番強い!!

やっぱり日本も共通だと思いますが、紹介してもらうとある程度の信頼が

もてるのでいきなり採用ということが多いですよ♩

<ワンポイントアドバイス!>

調理師の友達またはレストランなどで働いている人の繋がりが多いと有利

ですね。

 

上記のように仕事を探す時は3つの方法があります。

一番効果的なのは知人の紹介ですが、海外にきて経験やあまり知り合い

がいない間はなかなか難しいですよね。。

私がオーストラリアに来た当初は履歴書を20枚ほどを持って片っ端から

毎日レストランに配り歩いていましたよ。

だいたい連絡が来たのは10件に1回くらいですかね。

なのでまだ知人やコネがあまり無いという方へのオススメは1と2を

同時進行でやるっていうことですかね。

初めは大変ですが、根気強くやっていればなんとか仕事見つかるもんです。

これで日本でエンジニアをしていた私も10年以上もオーストラリアで

調理師として食べていけてるので。w

これオーストラリアに来たばかりの時10年以上も前の時に皿洗いとして

働かせてもらったイタリアンレストランでの写真です↓wなつかし〜😊

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事